トップ

仕事で必要なコミュニケーションについて

野球観戦はハマる人は一生を添い遂げるほどに深くハマってしまう不思議な魅力を持っています。
その理由は「野球仲間が増える」ということにあるでしょう。
もちろん、同じ趣味を持つ人同士で観戦に行くということは珍しくないでしょう。
しかし、球場で知り合った人と深い交流を持つことになることもまた珍しくありません。
熱い試合を見てハイタッチなどをする中で連絡先を交換し、それが仕事に繋がったというケースもあります。

金澤幸雄は毎年野球仲間を引き連れてアウェイ観戦がてら地方へ食べ歩き旅行をします。
その土地で出会う食べ物や会社外の人物との交流は何もかも新鮮なため、大人になっても刺激を彼に与えてくれるのです。
また、そのときに買ったお土産や旅先での話題などは帰ってから職場でもコミュニケーションとして使うことが出来ます。
このように、趣味というのは仕事に対してプラスに働くこともあるのです。

趣味が豊富な金澤幸雄はその豊富な人脈を生かして仕事の幅を広げています。
仕事に対してのパフォーマンスの高さはもちろんですが、それ以上に彼の軽いフットワークが評価に繋がっているといえるでしょう。
野球観戦にしても一人で楽しんでいるだけでは意味がありません。
コミュニケーションを上手に図ることによって初めて意味を成す行為だということが出来るのです。