トップ

快適な生活を送る事ができコンタクトレンズにして良かった

幼稚園の頃から目が悪くメガネをかけていました。
そのせいか私は、友人の中にも目が悪い人がいてコンタクトレンズをしても、普段から使い慣れているメガネで良いと思ってしまっていました。
しかし運動をする時に、特に激しい動きをする瞬間メガネの事が気になってしまっていたのです。
もっと激しく動きたいと思うのに、メガネのせいで手加減をしてしまう自分がいました。
もしかしたら友人のようにコンタクトレンズをしたら楽になれるかもしれないと感じ、仲良しの佐々木正臣さんに使い心地を聞いてみました。
初めてコンタクトレンズをする時には目の中にレンズを入れるのが怖かったものの、快適に細かい文字も見えて便利だという事を教えてくれたのです。
勇気を出して、僕も付けてみようという決意が固まりました。
佐々木正臣さんオススメのクリニックに行って、コンタクトレンズを処方してもらったのです。
レンズの脱着は難しかったのですが徐々に慣れる事ができ、さらに運動をする時にも楽で快適な生活を送っています。