トップ

この病院にかかって良かったと感じる医療提供

静岡市立清水病院では、医療技術の提供ばかりではなく心もこもった医療を心がけています。
病気をしている時には、体だけでなく心も病んでいる場合があります。
そういった精神的な部分もフォローしながら、患者さんに「この病院にかかって良かった。」
と思ってもらう事ができるような医療提供を行っているのです。
特に地域医療もささえる立場だと考えているので、その為にはこれからも良い病院にしていけるように努力が必要だと考えています。
医師と看護師不足は深刻ですが、静岡市立清水病院では2次輪番制のおかげで、救急搬送の効率が良い地域としても全国3いという実績をあげています。
いざ突然具合が悪くなってしまって、夜中などに救急車で運ばれるような事があっても安心して医療にかかれる体制があるのです。
そしてここからさらに病院全体のレベルアップをさらに推し進める事が重要とも考えていて、医師や看護師を始め職員全体の教育システムの更なる充実を図っていきたいと考えています。