トップ

保険料の節約を考えるならライフネット生命

働き始めた頃、知り合いから勧誘されて保険に入ったという方も多いと思います。
内容をよく把握せずに入った場合やライフスタイルが変わった場合には、保険の内容を一度見直しておきたいものです。
一般に保険内容は難しくて理解しづらい部分もありますが、パンフレットや約款を読んでは分らない語句を調べるということの繰り返しにより多少なりとも前に進みます。
保険の見直しで一番ネックになるのが保険料ではないでしょうか。
保険料の負担を抑えたいときに、まず名前が挙がるのがライフネット生命です。
インターネット主体の保険会社だけあって、手頃な保険料を実現することにかなり力を入れています。
そもそも、保険料とは純粋に保険や給付金に充てられる純保険料と、店舗や人件費の経費として充てられる付加保険料の2つから成り立っています。
ライフネット生命は、インターネットを活用することによって、この付加保険料の部分が抑えられるので結果的に保険料が安くなるというわけです。
さらに、ライフネット生命は日本で初めて、純保険料と付加保険料の内訳を公表しています。
もうひとつ、保険料を安くする工夫がなされています。
それは、保険商品をシンプルにして、必要な保障に絞っていることです。
保険は大きく分けると、死亡保障、医療保障、就業不能保障の3つです。
これを必要に応じて、保障金額を増減したり、組み合わせたりして自分に合ったものにしていきます。