トップ

サンテックは小田原支店があり、ドローンを使ったサービスがある

空からの風景を撮影する。空から街並みの様子を撮影する。運輸業の代わりに配達を行いコストや時間の削減を行うなどドローンは現在、様々な方法で活用され活躍をしています。

住まいのトータルコーディネータとして神奈川県の小田原と海老名に支店を構えて、地域密着で活動するS.T.Cサンテックもドローンの有用性に目を付けて取り入れました。屋根塗装や外壁塗装などを行う際は、見積もりを行います。従来の見積もり方法は屋根に登ったり、高い建物であれば足場を組んで見積もりを行う必要がありました。しかしドローンを導入することで足場を組んだりする必要がなくなるのです。

これにより業者にとってのメリットは見積もり時に高いところに登る必要がなくなり怪我を負うリスクが減る事、また人を最低限に抑える事ができるので様々なところに見積もりが行える事。利用する側によってはコストの削減ができる、屋根に登ってほしくないなどの要望を言えるようになるなどがあります。

海老名・小田原エリアに限らず、ドローンの有用性は様々な業界でこれからも活躍していくといってもいいでしょう。また、それを導入したS.T.Cサンテックは人の目では見えない部分もドローンを使って見つける事ができ、大いに活躍をする事は間違いないでしょう。