トップ

子育て環境の良い秦野市の一戸建て

新宿まで小田急のロマンスカーで70分、急行で80分ほどの秦野市は丹沢山系の麓にある緑豊かな地です。
中でも秦野駅はロマンスカーも一部停車します。
駅周辺には、水無川のせせらぎと関東の富士見百景のひとつで弘法大師ゆかりの弘法山、震生湖などに囲まれた地で、秦野盆地湧水群として名水百選にも選ばれた湧き水が多く点在しており、駅前にもその湧き水があるほどです。
駅周辺には、最大手と2位の大手スーパーの大規模店舗もあり、国立病院や赤十字病院などの大型病院も兼ね備え、社会インフラや生活インフラも充実しています。
また秦野市内には、鶴巻温泉や秦野温泉、丹沢温泉など天然温泉が多いことでも知られており、週末ともなれば市内外からの湯治客で賑わうのです。
また子育て環境が良いことでも知られており、小児医療助成や市立保育幼稚園も多く、待機児童も殆どなく、さらに市では子育て相談窓口も設置しています。
そんな丹沢の麓、名水の郷秦野市では、敷地面積30坪以上、延床面積100平米以上の庭付き一戸建て物件で、市内の各駅から徒歩圏内でも、2000万円台後半から3000万円台前半という価格で流通していますから、とくに小さなお子さんのいる若年層世代でマイホームを実現したい方にはおすすめの地です。